床尾の里てらさかの取り組み

床尾の里まつり

20.02.14 UP

2019年10月20日、「床尾の里まつり」を開催しました。
今年で2回目ですが、今年も子供からお年寄りまでたくさんの方に参加いただきました。
また、「床尾の里てらさか」のテーマソングが披露されるなど会場は大盛況でした。

 

IMG_2545

IMG_9223

IMG_9268

 

コミュニティ青壮年会事業「てらさか光のストレートロード」

20.02.14 UP

2019年11月17日から2週間、上野橋から上寺坂まで約1.6㎞の区間のサルスベリ160本にソーラー電池式のイルミネーションを設置し点灯させました。
地域の方々の目を楽しませただけでなく、設置、点検、回収と校区の皆さんの協力があって実現した事業です。

 

設置作業

神戸新聞取材

回収したイルミネーションを建物に

コミュニティ祭り

18.11.08 UP

 

会場は駐車場

10月8日、床尾の里てらさか主催のコミュニティ祭りを開催しました。地域コミュニティになって2年目。地区住民にどんな部会があるのかをもっと知ってもらうために考えたのが「コミュニティ祭り」です。地域振興部会では朝市やサロン運営、人づくり部会ではポップコーンとヨーヨー釣り、ささえあい部会ではまちの健康室や輪投げ等のアトラクション、防犯・防災部会では、非常食展示や消防車・救急車の展示というように4つの部会をPRする催しとなりました。4か月前から部会で内容の検討、物品の手配、各種団体との調整等をやってきました。初めての取組みであり来場者があるか不安でしたが、バザーの商品がほとんど無くなるほどの賑わいとなり、お客さんとのやりとりや、楽しんでいる子どもたちの様子にスタッフも目を細めていました。この取組みを通じて、部会員同士の達成感の共有と地区住民への部会のPRに繋がりました。

軽食コーナー

人気のヨーヨー釣り

準備会で各集落に説明会

16.02.01 UP

 寺坂地域コミュニティ協議会設立準備委員会は、各団体の代表者等からなる54人が準備会委員となり、アドバイザーの講演会、他地区の取組み学習会、先進地視察等、新しい地域コミュニティの取組みに向けた活動を行っています。
 役員だけが理解しても進まないので、平成27年10月、11月に各集落に出向いて説明会を開催しました。
 準備会の副会長である公民館長がパワーポイントを用いて概要を説明し、地区民からの質問には会長や役員が答えます。「なぜ今必要なのか」「よく分からない」という意見もありますが、「自分たちの地区で出来るところは自分もがんばるわ」という声もあり励みになります。
 このような説明会をこれからも持ち、地区民全員の取組みとしてたくさんの人に関わってもらいます。

28 30