福住ふれあい協議会の取り組み

第40回愛宕火祭りに協力しました

20.02.14 UP

 2019年8月25日、愛宕火祭り奉賛会の一員として、使用された学用品に感謝する事の祭、展示、食事作り、餅まきなどの土台作りとして協力をしました。
 40周年記念ということもあり、当日は100名を超えるカメラマンなどを含め、約300人の参加があり大にぎわいでした。

 

 

火祭り②

火祭り③

火祭り④

よりみちカフェを開催しました

20.02.14 UP

料理サークル“ゆず”が、毎月第3木曜日に開催しているよりみちカフェ。
2019年12月19日は“そば打ち隊”サークルとのコラボで、蕎麦を提供しました。昨年より多い46名の参加がありました。
ほたる祭りのポスターでお世話になっている切り絵画家の久保修さん(文化庁長官表彰受賞)も来られました。
皆さんとてもおいしいお蕎麦に舌鼓をうち、会場は笑顔でいっぱいでした。

 

カフェ①

カフェ②

カフェ③

カフェ④

第7回静桜宴(せいおうえん)を開催しました。

19.01.08 UP

野点のようす

平成30年4月7日、人づくり部主催の“(せい)(おう)(えん)(花見)“を静思堂で行いました。当日は、とても寒くストーブを焚いての開催となりました。おいしいお抹茶をいただきながら、コーラスを聞いたり、齋藤隆夫のお話を聞いたり、とても良い雰囲気でした。

お点前

せいおうえん3

コーラスの様子

第2回みんなで楽しく歩こう会を開催しました。

19.01.08 UP

歩こう会3

平成30年10月28日、生活環境部主催の“みんなで楽しく歩こう会“を行いました。当日は、絶好の天気に恵まれ25名の参加者がありました。出石鶴山史跡の散歩(さんぽ)(みち)天然記念物鶴山鸛(てんねんきねんぶつつるやまこうのとり)蕃殖地(はんしょくち))、4㎞の道のりをみんなでおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごしました。

歩こう会2

歩こう会1

歩こう会4

はじめての“おひな様祭り”を開催しました。

19.01.08 UP

ひなまつり1

平成30年2月26日~3月4日、生活環境部主催のおひな様祭りを行いました。たくさんのおひな様を展示し、多くの方に見ていただきました。最終日はコーラス、琴と尺八、フラダンスのステージ発表もあり、一週間で200人の方にお越しいただきました。

ひなまつり2

ひなまつり3

ひなまつり4

平成29年度みんなで楽しく歩こう会を開催いたしました!

17.12.28 UP

歩こう会の様子

平成29年11月19日、生活環境部主催のみんなで楽しく歩こう会を行いました。福住地区コミュニティセンターからの金剛寺(出石町中村)まで歩き、豊岡市指定文化財の木造勢至菩薩立像(もくぞうせいしぼさつりゅうぞう)と木造観世音菩薩立像(もくぞうかんぜおんぼさつりゅうぞう)についての詳しい話を聞く事が出来ました。コミュニティセンターへ帰ってからは、温かい豚汁とおにぎりをいただき、楽しい交流となりました。

説明を聞く様子
▲菩薩像の説明を聞く参加者の皆さん   

      

 木造勢至菩薩立像と木造観世音菩薩立像
▲木造勢至菩薩立像(左)と木造観世音菩薩立像(右)

 

温かい豚汁とおにぎりをいただきました
▲温かい豚汁とおにぎりをいただきました

平成29年度静桜宴(せいおうえん)を開催いたしました!

17.12.28 UP

桜を愛でる様子 高校生による野点

平成29年4月8日、人づくり部主催の静桜宴(せいおうえん)を静思堂(せいしどう)(出石町中村)で行いました。当日はあいにくの曇り空でしたが、年に1度、桜を愛でる行事ということもあり、約100人の参加者がありました。コーラスや琴の生演奏をききながらお抹茶を一服いただき、素敵なお花見となりました。また、お茶席では出石高校茶道部の皆さんにもご協力いただきました。

コーラス合唱 琴の演奏

高校生にも協力いただきました

「新しいコミュニティ福住地区全体説明会」を開催しました!

16.10.05 UP

 平成28年9月24日、福住地区交流センターで、福住地区コミュニティ設立準備会主催で「新しいコミュニティ福住地区全体説明会」を開催し、地区住民58人が参加しました。
 福住地区のコミュニティ組織に関し、設立準備会で協議し決定した項目の説明と、今後の活動案について、地区住民にパワーポイントで説明をしました。説明内容は、以下のとおりです。

9-24%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a

 モデル地区アドバイザーの井原友建さんには最後の総括の話もいただき、中身のある説明会になりました。
 平成29年1月に、福住ふれあい協議会の設立総会を予定しています。

9-24zentaikai9-24ihara
▲全体会の様子と井原アドバイザーの総括
9-24%e7%8e%84%e3%81%95%e3%82%93

新しいコミュニティ組織の名称が「福住ふれあい協議会」に決まりました!

16.10.05 UP

 平成28年7月13日、福住地区交流センターで第12回福住地区コミュニティ設立準備会を開催し、新しい地域コミュニティの名称を決めました。
 名称の選考方法は、準備会の会員18人による無記名投票です。厳正なる審議の結果、有効応募数30件の中から以下のとおり決定しました。

コミュニティの名称「福住ふれあい協議会」

7-13senkoukai7-13%e7%8e%84%e3%81%95%e3%82%93

           ▲名称選考会の様子

 8月4日には、名称の採用者に設立準備会の湯口 睦会長から記念品の贈呈が行われました。

7-13%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%93%81%e8%b4%88%e5%91%88
▲記念品贈呈の様子

 また、新しい福住地区のコミュニティ組織体制も準備会としての最終案をまとめ、設立総会で諮る予定です。以下の添付書類をご覧ください。

hukusumisosikizu

新しい地域コミュニティ出前講座を開催しました

16.10.05 UP

 平成28年6月22日、福住地区交流センターで「自分たちの地域を自分たちで守るために」というテーマで出前講座を開催しました。主な内容は以下のとおりです。

  1 コミュニティとはなんぞえ!と新しい地域コミュニティの必要性
  2 新しい地域コミュニティの考え方と果たす役割、目指す姿、および行政との関係
  3 公民館からコミュニティセンターへの移管と役割
  4 出石地域のコミュニティモデルの状況
  5 福住地区コミュニティ設立準備会の状況

 福住地区コミュニティ設立準備会の会員50人が参加しました。
 内容的には、難しい箇所もありましたが、理解してもらえる箇所もあり、少しは新しいコミュニティ組織の必要性が分かってもらえたかなと思います。

6-22%e5%87%ba%e5%89%8d%e8%ac%9b%e5%ba%a7
▲出前講座の様子

12